静かな動作に特化した静音モデル
PC ケースのトレンドは、メッシュの多用や大型ファンを多数搭載するなどしてエアフローの向上を目指したハイエアフローデザインです。しかし、そういったデザインとは大きく異なる、動作音を極限まで抑えることを目的とした静音タイプの PC ケースにも人気があります。Silencio 352 は、そんな静音を求める人に最適なサイレント PC ケースです。半密閉タイプのシャーシ内に効率の良い空気の流れを作り出し、内部の音を外部にできるだけ漏らさずに、ケース内部の温度を低く保つ設計となっています。とくに前面ドアと左右の側面パネルには吸音シートを搭載しており、内部の音が外部に漏れないように工夫してあります。
内部の音を吸収する吸音シートを前面ドアと左右側面に搭載
PC ケースからの音漏れ対策として、前面と左右側面に吸音シートを搭載しました。前面は、前面全体を覆うドアの裏側、左右側面は側面パネルの裏側にそれぞれ吸音シートを搭載しています。CPU クーラーやビデオカードクーラーのファンの音、HDD や光学ドライブの動作音などを効果的に消音します。
PC ケースの前から後ろに空気を流すストロータイプのエアフロー設計
本製品では音の発生源となるケースファンを、本体の前部と後部の 2 か所だけにしか搭載していません。標準状態では側面と上部には吸気穴や排気穴でさえ搭載せず、ストローのように、入口(本体の前)から出口(本体の後ろ)に空気を流す設計となっています。空気の流れを直線的に一方通行にすることで、最低限の吸排気穴で効率の良いエアフローを実現しています。
上面のフタを外してエアフローの強化が可能
発熱量が多い PC パーツを多数搭載するなどして、もしも PC ケース内のエアフローに不足を感じた場合には、上面にあるフタを取り外すことで、上部メッシュ構成の PC ケースに変化させてエアフローを強化することができます。上部に 15mm 厚の 120mm ファンを取り付けることもでき、熱が籠りやすい上部から排気または吸気を行うことで、静音性と強力なエアフロー性能を高いレベルで両立可能です。
最長 355mm のビデオカードに対応できる高い拡張性
本製品は省スペースなミニタワー PC ケースでありながら、長さ 355mm までのビデオカードに対応できる余裕のある内部スペースを確保しています。静音仕様の小型ゲーム PC やハイエンド PC を簡単に自作できます。
240mm サイズおよび 120mm サイズの液冷ラジエーターに対応
本体前部のファン取り付けスペースは、240mm サイズの大型液冷ラジエーターの搭載に対応しています。また、後部のファン取り付けスペースには 120mm サイズの液冷ラジエーターを搭載できます。
ケーブルを PC ケースの側面に収められる裏配線仕様
ケース内を横切るケーブル類は、スムーズな空気の流れを阻害してしまいます。この製品では、マザーボードの取り付けトレイとサイドパネルの間にケーブルを通すことができるため、本体内へのケーブル類の露出を最低限に抑えることができ、高いエアフロー性能を実現できます。
PC ケース内のエアフローを妨げない底面電源ユニット仕様
PC ケース内の空気の流れをよりスムーズにするために、電源ユニットを PC ケースの底面に取り付ける、底面電源ユニット仕様を採用しました。空気を効率良く後部から排出できるだけでなく、もっとも熱が集まってしまう CPU 周りのエアフローを大幅に改善しています。
CPU クーラーのメンテナンスを行えるメンテナンスホールを搭載
CPU クーラー用のメンテナンスホールは、マザーボードをケースに取り付けた後からでも、CPU クーラーの付け外しや取り付けの調整を行えるようにするためのものです。マザーボードの取り付けトレイにメンテナンス用の穴を設けてあり、マザーボードの裏側に対してケースの右側面からアクセスできるようになっています。
ダストフィルターを前部/上部/底部に搭載
PC ケース内へのホコリの侵入を防ぐダストフィルターを、前部、上部、底部にそれぞれ搭載しています。定期的に掃除をすることで、PC ケースのエアフロー性能を容易に維持することが可能です。
便利な SD メモリーカードスロットを前面に搭載
本体の前面に SD メモリーカードスロットを搭載しているので、デジタルカメラのデータを PC に転送する際などに大変便利です。
USB 3.0×2、USB 2.0×1、ヘッドホン×1、マイク×1 を前面に搭載
本体の前面に備える IO パネルには、USB 3.0×2、USB 2.0×1、ヘッドホン×1、マイク×1 を搭載しています。

※本製品は PC ケースです。PC パーツを組み込んだ状態の写真がありますが、製品には PC パーツは付属しません。