2011.11.18静かなPCを求める人に向けたサイレントミドルタワーPCケース「Silencio 450」を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2011年11月18日、静かな動作に特化した静音仕様のミドルタワーPCケース「Silencio 450」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2011年11月25日より販売を開始する予定です。

 

 

Silencio 450
 

 

 

 

製品名 Silencio 450
本体カラー ブラック
材質 ボディ:スチール
ベゼル部分:プラスチック
対応フォームファクター ATX、microATX
5.25インチベイ 3
3.5インチベイ オープン 1
シャドー 5
2.5インチベイ 1
背面拡張スロット 7
上面インターフェース USB 3.0x1
USB 2.0x1
SDメモリーカードリーダーx1
ヘッドホンx1
マイクx1
ファン 前部 120mmファン(800rpm)x1
(140mmファンx1に換装可能)
後部 120mmファン(800rpm)x1
(90mmファンx1または80mmファンx1に換装可能)
電源 なし(ATX電源ユニットに対応)
サイズ(WxDxH) 194mmx494.75mmx451.45mm
対応パーツサイズ CPUクーラーの高さ 156.5mmまで
ビデオカードの長さ 281mmまで(HDDケージ搭載時)
422mmまで(HDDケージ取り外し時)
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

・静かな動作に特化した静音モデル
 PCケースのトレンドは、メッシュの多用や大型ファンを多数搭載するなどしてエアフローの向上を目指したハイエアフローデザインです。しかし、そういったデザインとは大きく異なる、動作音を極限まで抑えることを目的とした静音タイプのPCケースにも多くのファンがいます。Silencio 450は、そんな静音を求める人に最適なサイレントPCケースです。半密閉タイプのシャーシと静音ファンで効率の良い空気の流れを作り出し、内部の音を外部にできるだけ漏らさずに、ケース内部の温度を低く保つ設計となっています。とくに前面ドアと側面パネルには吸音シートを搭載し、内部の音が外部に漏れないように工夫してあります。

 

・内部の音を吸収する吸音シートを前面ドアと左右側面に搭載
 PCケースからの音漏れ対策として、前面と左右側面に吸音シートを搭載しました。前面は、前面全体を覆うドアの裏側、左右側面は側面パネルの裏側にそれぞれ吸音シートを搭載しています。CPUクーラーやビデオカードクーラーのファンの音、HDDや光学ドライブの動作音などを効果的に消音します。

 

・PCケースの前から後ろに空気を流すストロータイプのエアフロー設計
 本製品では音の発生源となるケースファンを、本体の前部と後部の2か所だけにしか搭載していません。側面と上部には吸気穴や排気穴でさえ搭載せず、ストローのように、入口(本体の前)から出口(本体の後ろ)に空気を流す設計となっています。空気の流れを直線的に一方通行にすることで、最低限の吸排気穴で効率の良いエアフローを実現しています。

 

・動作音を抑えた回転数800rpmの120mmサイズ静音ファンを2つ搭載
 ケースファンは120mmサイズのファンを本体の前部と後部に1つずつ搭載していますが、そのどちらにも回転数を800rpmに抑えた高性能な静音ファンを使用しています。

 

・前面ドアは右開きと左開きの両方に対応
 前面ドアを固定するヒンジは、右と左にそれぞれ付け替えることができます。製品を設置する場所に合わせて、ドアの開き方を右開きまたは左開きに変更可能です。※向きを変えるには一度フロントパネルを外す必要があります

 

・取り外し可能な3.5インチベイラックを搭載
 PCケース内に7つある3.5インチシャドーベイの内4つは取り外すことが可能です。使用しない場合には取り外すことで、より優れたエアフローを実現できます。

 

・本体上部に便利なUSB 3.0ポートとSDメモリーカードリーダーを搭載
 本体の上部に備えるインターフェースパネルには、USB 3.0x1、USB 2.0x1、SDメモリーカードリーダーx1、ヘッドホンx1、マイクx1を搭載しています。とくにUSB 3.0ポートは最新の高速規格であり、USB 3.0対応デバイスを接続することで高速なデータ転送を行えます。また、SDメモリーカードリーダーを搭載しているので、デジタルカメラのデータをパソコンに転送する際などに大変便利です。

戻る