2011.11.25茶軸/黒軸/赤軸モデルを揃えたゲーマー向け高性能キーボード「Quick Fire Rapid」シリーズ3製品を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2011年11月25日、ゲーマー向けの「CM Storm」シリーズに属する高性能キーボード「Quick Fire Rapid」シリーズを日本市場向けに発売することを発表いたしました。

 このたび発表を行ったQuick Fire Rapidシリーズは、キースイッチにZF Electronics CorporationのCHERRY MXスイッチ 茶軸を使用する「Quick Fire Rapid 茶軸」、同黒軸を使用する「Quick Fire Rapid 黒軸」、同赤軸を使用する「Quick Fire Rapid 赤軸」の3製品となります。2011年12月1日より順次販売を開始する予定です。

 「CM Storm」シリーズは、Cooler Masterがゲーマー向けに特別に設計を行っている製品シリーズです。PCケースをはじめ、マウスやキーボード、ヘッドセット、ノートPC用クーラースタンドなどをラインナップしています。どの製品もゲーマーに人気の攻撃的なデザインを採用しているほか、通常よりも高い性能や耐久性を備えています。

 

 

Quick Fire Rapidシリーズ
 

 

 

 

製品名 Quick Fire Rapid 茶軸 Quick Fire Rapid 黒軸 Quick Fire Rapid 赤軸
キースイッチ CHERRY MX 茶軸 CHERRY MX 黒軸 CHERRY MX 赤軸
本体カラー シルバー ブラック
キー配列 91キー(日本語配列カナ印刷なし)
レポートレート(ポーリングレート) 1ms(1,000Hz)
Nキーロールオーバー PS/2モード
インターフェース USB、PS/2
サイズ(WxDxH) 355mmx135mmx35mm
質量 940g
主な付属品 交換用キーキャップx6
キーキャップ取り外し用工具x1
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

・抜群の操作感を提供する高性能CHERRY MXスイッチ(茶軸/黒軸/赤軸)を採用
 キーボードにおいてもっとも重要な部品と言えるキースイッチについて、「Quick Fire Rapidシリーズ」ではZF Electronics CorporationのCHERRY MXスイッチを採用しました。CHERRY MXスイッチは、ゲーマー向けキーボードをはじめ、キー入力が多いビジネス用途などでも定評がある高性能なキースイッチです。CHERRY MXスイッチにはさまざまな種類がありますが、Quick Fire Rapidシリーズの3モデルでは、ゲーマー向けに最適な3つのスイッチをそれぞれ選び採用しました。

  「Quick Fire Rapid 茶軸」は、中程度の反発力に軽いクリック感があるCHERRY MX 茶軸スイッチ、「Quick Fire Rapid 黒軸」は強い反発力にクリック感がないCHERRY MX 黒軸スイッチ、「Quick Fire Rapid 赤軸」は軽い反発力にクリック感がないCHERRY MX 赤軸スイッチです。キーの好みは三者三様、3モデルの中から自分にピッタリなキータッチの製品を選ぶことができます。

 

・ゲームでも普段使いでも使いやすいカナ印刷なしの日本語配列キーボード
 多くの人は、PCをゲームだけでなくWebサイトを見たり電子メールを書いたりといった用途にも使っています。そのため、ゲーム用のスタイリッシュな英語キーボードは欲しいけど、普段使い用に日本語配列のキーボードも欲しい思っている人は多いのではないでしょうか。Quick Fire Rapidシリーズは、そんな2つの要望を満たす新しいゲーマー向けキーボードです。Quick Fire Rapidシリーズのキー配列は日本語配列。しかし、カナ印刷はありません。スタイリッシュさと使いやすさを見事に両立しました。

 

・個性的な交換用オリジナルデザインキーキャップを付属
 ゲームでの使用頻度が高い「W」「S」「A」「D」キーについて、キートップにそれぞれ上下左右の方向マークを印字した、赤色のオリジナルデザインキーキャップを付属しました。キーボード上に標準で付いているキーキャップと交換することで、ゲーマー向けキーボードであるということを強く主張する個性的なデザインのキーボードとなります。また、「CTRL」キーや「Alt」キーと交換できる、「Cooler Master」のロゴマークを印字したキーキャップも2つ付属しています。キーキャップを交換するための工具も付属しており、自分だけのキーボードにカスタマイズ可能です。

 

・キートップへの刻印には擦れに強いレーザー刻印を使用
 キーボードをゲームで使用していると、特定のキーのキートップの印字が剥げてしまうことがあります。Quick Fire Rapidシリーズでは、すべてのキーの刻印にレーザー刻印を採用することで、使い込んでも劣化しにくいキートップを実現しました。キートップの剥げを気にすることなく、ゲームに集中できます。

 

・ゲームに不要なWindowsキーは無効化が可能
 ゲームの最中に意図せず「Windows」キーに触れてしまい、ゲームが中断されてしまったという経験をされた方は多いと思います。Quick Fire Rapidシリーズでは、そんなゲーマー泣かせの「Windows」キーを無効化することができます。「Windows」キーの無効化機能は、ゲーマー向けキーボードには必須の機能です。

 

・PS/2モードでの全キー同時認識(Nキーロールオーバー)に対応
 PS/2モードにおいて、キーボード上のすべてのキーを同時に押しても全キーを認識できるNキーロールオーバーに対応しています。複数のキーを同時に押す必要があるゲームにおいても誤動作せずにゲームを楽しむことが可能です。

 

・キーボード表面は高級感のあるラバーコーティング仕様
 触れている時間が長いキーボードだからこそ、高級感や手触りはキーボードにとって重要な要素となっています。Quick Fire Rapidシリーズでは、キーボードの表面に高級感があるラバーコーティングを施しました。グリップ力と手触りも良く、ずっと触れていたくなるキーボードに仕上がっています。

 

・高速な1000Hz(1ms)のレポートレート
 キーボードとPCとの接続は、高速な1000Hzのレポートレート(ポーリングレート)でデータ転送が行われます。その高速さにより、熟練ゲーマーの神業的な手さばきにも余裕で追従可能です。また、アンチゴースト機能により連続して入力されたキーを正しく認識する事が可能です。

 

・ケーブルの出口を後方または左右の3方向に変更可能
 PCと接続するためのケーブルの出口を、キーボードの上方向、左方向、右方向に変更できます。ケーブルの出口を変更できることで、PCを置いてある場所や机の上の状況に合わせて、ケーブルをキレイに配線できます。

 

・マウスパッドを横に置けるコンパクトなボディ
 ゲーム用途では比較的使用頻度が低くなっているテンキーを省くことで、キーボードの小型化を図りました。キーボードの横にマウスパッドを置いたとしても広いスペースを占有することがなく、また腕が左右に開くこともないので操作もしやすくなっています。

 

 

※スペック表の「キー配列」の内容を「英語87キー」から「91キー(日本語配列カナ印刷なし)」に変更いたしました。(2011/12/13)
※製品写真を海外向けの英語配列キーボードの写真から日本語配列カナ印刷なしキーボードの写真に変更いたしました。(2011/12/13)
※オリジナルデザインキーキャップの説明文章について、交換が可能なキーの種類から「Windows」キーを削除いたしました。(2011/12/13)
※日本語配列カナ印刷なしについての説明文章を追加いたしました。(2011/12/13)

 

 

戻る