2012.09.06CPUだけでなく電源回路やメモリも冷却できるL字型形状のトップフロータイプCPUクーラー「風神ワイド」を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2012年9月6日、CPUだけでなく電源回路やメモリも冷却できるL字型形状のトップフロータイプCPUクーラー「風神ワイド」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2012年9月14日より販売を開始する予定です。

 

 

風神ワイド

 

 

 

価格
オープン価格
予定発売日
2012年9月14日
 
製品名
風神ワイド
対応ソケット
Intel
LGA1366/1156/1155/775
AMD
Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2
対応CPU
Intel
Core i7 Extreme/i7/i5/i3
Core 2 Extreme/Quad/Duo
Pentium
Celeron
AMD
AMD FX/A
Phenom II X4/X3/X2
Phenom X4/X3
Athlon II X4/X3/X2
Athlon X2
Athlon
Sempron
ヒートパイプ
5本
フィン材質
アルミニウム
ファンスペック
搭載数
1
サイズ
幅140mm x 奥行き140mm x 厚み20mm
回転数
600~1,600rpm+-10%(PWM制御)
風量
29.84~85.36CFM+-10%
風圧
0.26~1.39mmH2O+-10%
騒音値
20.00~35.08dBA
ベアリングタイプ
長寿命スリーブベアリング
コネクタタイプ
4ピン
動作寿命
40,000時間
サイズ(ファン含む)
幅144mm x 奥行き140mm x 高さ98.4mm
質量(ファン含む)
628g(本体490g、ファン138g)
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

・L字形状でCPUだけでなく電源回路やメモリも冷却
 マザーボードと放熱フィンの間に広い空間を設けるユニークなL字形状によって、本製品ではCPUクーラーのファンの風がCPU周辺の電源回路部にも流れるようになっています。電源回路を冷却することでマザーボードの安定動作を助け、熱に弱いコンデンサなどを冷やすことでマザーボードの部品寿命を延ばすことが可能です。また、CPUクーラーの取り付け方向を変えることでメモリに風を当てることもでき、メモリ用のクーラーとしても使用できます。

 

・マザーボードと干渉し辛いL字型形状
 放熱フィンをL字型形状にすることで、CPU面から放熱フィンまでの高さを十分に確保することができ、マザーボード上のヒートシンクやメモリなどと干渉し辛くなっています。

 

・電気メッキを施した銅製ベースでCPUの熱を効率良くヒートパイプに移動
 CPUと接する銅製のベース(台座)には電気メッキを施してあり、CPUとの密着性や耐腐食性を高めています。長期間使用しても腐食し辛く、CPUとの密着度合いが高いため、CPUの熱を効率良くCPUクーラー本体に伝えることができます。

 

・大量の熱を余すことなく放熱する144mm x 140mmの大型放熱フィン
 シングルファン構成のトップフロータイプCPUクーラーとしては最大級の大きさとなる、144mm x 140mmの大型放熱フィンを搭載しています。CPUから放熱フィンに運ばれる熱を、迅速に空気中に拡散します。

 

・静音性能と冷却性能を両立するワイドレンジPWMファンを使用
 本製品では600rpm~1,600rpmまでの広い回転数に対応するワイドレンジ仕様のPWMファンを使用しています。ワイドレンジファンを使用することで、発熱量が少ないときには回転数を抑えて静音動作、発熱量が多いときには回転数を上げて強力な放熱を行うという具合に、状況に応じて適切な風量を生み出すことができます。マザーボードのファンコントロール機能などを使うことで、静音性能と冷却性能を高いレベルで両立可能です。

 

・搭載ファンを120mmファンに換装可能
 本製品は標準搭載の140mmファンだけでなく、120mmファンにも対応しています。エアフローを変更したい場合などの自由度の高さも特徴の1つです。

 

・LGA1366/1156/1155/775、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2に対応
 マルチソケットに対応しており、本製品1台で多くのCPUソケットおよびCPUに対応できます。Intel製およびAMD製の最新CPUはもちろん、数世代前のCPUにも幅広く使用可能です。

戻る