2012.12.13エントリークラス向けのスタイリッシュなPCケースシリーズ「Kシリーズ」の第1弾「K380」を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2012年12月13日、エントリークラス向けのPCケースシリーズとして、スタイリッシュなデザインと高い拡張性を特徴とした「Kシリーズ」の第1弾モデルとなる、ミドルタワーPCケース「K380」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2012年12月21日より販売を開始する予定です。

 Kシリーズは、優れたコストパフォーマンスとスタイリッシュなデザイン、高い拡張性が特徴のPCケースシリーズです。同じエントリークラス向けのEliteシリーズとは異なる、アグレッシブなデザインが主な特徴となっています。多くのストレージを搭載できるドライブベイの多さ、ハイエンドビデオカードに対応できる広い内部スペース、メッシュを多用した高いエアフロー性能など、ハイエンドPCの自作にも十分に対応できるPCケースシリーズです。

 

 

K380

 

 

 

価格
オープン価格
予定発売日
2012年12月21日
 
製品名
K380
本体カラー
ミッドナイトブラック
材質
SGCC(溶融亜鉛めっき鋼板)、合成素材、スチール(メッシュ部分)
対応フォームファクター
ATX、microATX
ドライブベイ
5.25インチオープン
3
3.5インチオープン
2
3.5インチシャドー
5
2.5インチシャドー
3(内2つは付属の2台対応アダプターを3.5インチシャドーベイ x 1に取り付けて使用)
背面拡張スロット
7
前面インターフェース
USB 3.0 x 1
USB 2.0 x 1
ヘッドホン x 1
マイク x 1
ファン
前部
120mmファン(レッドLED) x 1
後部
120mmファン x 1または90mmファン x 1または80mmファン x 1
(いずれもオプション)
底部
120mmファン x 1(オプション)
左側面
120mmファン x 1(オプション)
電源
なし(ATX電源に対応)
サイズ(W x D x H)
209mm x 479mm x 445mm
対応パーツサイズ
CPUクーラーの高さ
155mmまで
ビデオカードの長さ
316.6mmまで
質量
約4.7kg
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

・最高4つのファンを搭載できる高いエアフロー性能
 前部に標準搭載する120mmファンに加えて、後部と底部とサイドパネルに各1つずつ計3つの120mmファンを搭載できます。後部にファンを搭載すればCPU周辺の熱を効率良く外部に排出でき、サイドパネルにファンを搭載すればビデオカードを効果的に冷却できます。上部がメッシュになっているため、底部にファンを搭載して内部の熱を上に送るようなエアフローにしても、PCケース内に熱がこもることがありません。ファンを追加していくことで、ハイエンド構成にも十分に対応できます。

 

・デザイン性が高いクリアサイドパネル
サイドパネルにはクリアウインドウを搭載しており、PCケース内部が見えるようになっています。LEDで内部を光らせたり、こだわりのパーツを見えるようにしたり、好きなキャラクターを内側に貼ったりしてもよいでしょう。自作PCならではの楽しい装備です。

 

・スマートフォンなどを置けるスペースを上面に用意
 上面の前寄りには窪みがあり、そこにスマートフォンやUSBメモリなどを置くことができます。メモリカードやイヤホンなど、使用頻度が高い小物を置いて便利に使えます。

 

・長さ316.6mmまでのビデオカードを搭載できる広い内部スペース
 本製品は余裕のある広い内部スペースを確保しており、背面から3.5インチシャドーベイまでの長さが、ほぼすべてのハイエンドビデオカードに対応できる316.6mmもあります。広いスペースを確保することで、将来登場するかもしれない巨大ビデオカードにも対応可能となっています。

 

・電源ユニットへのホコリの侵入を防ぐダストフィルターを底面に搭載
 底面の電源ユニット取り付け部分とファン取り付け部分には、電源ユニットおよびPCケース内部へのホコリの侵入を防ぐダストフィルターを搭載しています。PCケースは大量の空気を内部に通さなければならないため、すぐにホコリがたまってしまいます。本製品では、PCケース内へのホコリの侵入をできるだけ防ぐことで常に高い性能を保てるようにしています。また、電源ユニットの内部にもホコリはたまりやすく、電源ユニットの場合には侵入したホコリを取り除くことが難しいため、ダストフィルターがとくに役立ちます。

 

・USB 3.0 x 1、USB 2.0 x 1、ヘッドホン x 1、マイク x 1の便利なIOパネル
 本体の前面に備えるインターフェースパネルには、USB 3.0 x 1、USB 2.0 x 1、ヘッドホン x 1、マイク x 1を搭載しています。いずれも使用頻度が高い便利なポートですが、とくにUSB 3.0はUSB 2.0の約10倍もの転送速度を実現した最新の高速規格です。USB 3.0に対応する外付けHDDなどで高速なデータ転送を行えます。

 

・PCケース内のエアフローを妨げない底面電源ユニット仕様
 PCケース内の空気の流れをよりスムーズにするために、電源ユニットをPCケースの底面に取り付ける、底面電源ユニット仕様を採用しました。空気を効率良く上部および後部から排出できるだけでなく、もっとも熱が集まってしまうCPU周りのエアフローを大幅に改善しています。

 

・ケーブルをPCケースの側面にキレイに収められる裏配線仕様
 PCケース内を横切るケーブル類は、見た目が美しくないだけでなくスムーズな空気の流れを阻害してしまいます。この製品では、マザーボードの取り付けトレイとサイドパネルの間にケーブルを通すことができるため、ケーブル類の露出を最低限に抑えることができ、エアフロー性能とデザイン性を向上させています。

 

・CPUクーラーのメンテナンスを行えるメンテナンスホールを搭載
 CPUクーラー用のメンテナンスホールは、マザーボードをPCケースに取り付けた後からでも、CPUクーラーの付け外しや取り付けの調整を行えるようにするためのものです。マザーボードの取り付けトレイにメンテナンス用の穴を設けてあり、マザーボードの裏側に対してPCケースの右側面からアクセスできるようになっています。

 

・水冷用ホースを通せる水冷ホースホールを背面に用意
 PCケースの背面には、水冷用のホースを通すことができる水冷ホースホールを搭載しています。大型のラジエーターをPCケース外に設置したい場合などに、PCケース内にキレイにスムーズにホースを引き入れることができます。

 

 

 

戻る