2013.01.24抜群のメンテナンス性を誇る画期的なボックスタイプのPCケース「HAF XB」を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2013年1月24日、抜群のメンテナンス性を誇る画期的なボックスタイプのPCケース「HAF XB」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2013年2月1日より販売を開始する予定です。

 

 

HAF XB

 

 

 

価格
オープン価格
予定発売日
2013年2月1日
 
製品名
HAF XB
対応フォームファクター
ATX、microATX、miniITX
5.25インチオープンベイ
2
3.5インチオープンベイ
2 (2基のホットスワップベイ)
2.5インチシャドーベイ
6(うち2つは3.5インチホットスワップベイから変換)
背面拡張スロット
7
前面インターフェース
USB 3.0 x 2、オーディオIN/OUT
搭載ファン
前部120mmファン x 2※最高6つのファンを搭載可能
電源
なし(EPS12V、ATX電源に対応)
サイズ
幅442mm x 奥行き423mm x 高さ330mm
質量
約8.2kg
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

・PC自作派のための画期的なボックスタイプのPCケース
 「HAF XB」は一般的な縦型のミドルタワーケースとは異なるボックスタイプのPCケースです。天板を外せば即座に横置きに設置されたマザーボード上の各パーツにアクセスできるため、頻繁にパーツを交換・メンテナンスするPC自作派の方、オーバークロックやベンチマーク用途などに最適な環境を提供します。またマザーボードトレイはスライド式となっておりトレイにパーツを組みつけたまま横に引き出す事も可能です。「HAF XB」はベンチマーク用の土台と、PCケースとしての利便性を両立させた画期的な設計のPCケースです。

 

・高い冷却性能を確保し、ハイエンドパーツをサポート
 「HAF」とは「High Air Flow」の略で、Cooler Master製品の中で冷却性能を特に重視したモデルに付けられるシリーズ名です。「HAF XB」もまた高いエア・フローを確保できる設計となっており、フロントには120mmファンを2基(標準搭載)、背面には120mmファン1基と80mmファンを2基(ともに別売)、さらに天板に200mmファンを1基(別売)搭載する事が可能です。また、フロントおよび天板は通気性の優れたメッシュ地になっておりサイドパネルにも充分な通風孔を確保しています。発熱の高いハイエンドCPUやビデオカードをを組み込んだ際にも充分な冷却を行う事が可能です。

 

・電源ユニットはマザーボードトレイの下部に設置
 ケース内部はマザーボードトレイによって横に仕切られており、電源ユニットはトレイ下部の底面スペースに設置する構造になっています。電源ケーブルも合わせてトレイ下部に整理する事ができます。このため、パーツの交換やメンテナンスの際に電源ケーブルが邪魔になる事が無く、従来のミドルタワーケースとは比較できないほど楽に作業が行えます。電源下部には引き出し型のダストフィルターを採用しているため、いつでも簡単に埃を除去する事ができます。

 

・便利なX-dock(ホットスワップ対応ベイ)を2基搭載
 「HAF XB」はPCケースとしての利便性も充実しており、フロントの2基の3.5/2.5インチベイは便利なX-dock(ホットスワップ対応ベイ)となっています。ハードディスクあるいはSSDをリムーバブルメディアとして使用する事ができるため、大容量データを入れ替えたりデータをバックアップする際などに役立てる事ができます。

 

・様々なパーツに対応する幅広い拡張性
 「HAF XB」は5.25インチベイ x 2、3.5インチ x 2(X-dock) 、2.5インチ x 6(うち2つは3.5インチと共用)と充実したドライブベイ構成になっており、ビデオカードは最長334mm(3枚差し)まで対応する事ができます。冷却装置は高さ180mmのCPUクーラーまたは240mmサイズのラジエータを持つ水冷キットの搭載が可能です。自由度の高いパーツ選択を実現できるのも本製品の魅力です。

 

 

 

戻る