2013.02.01CPUクーラーを知り尽くしたCooler Masterが開発した「熱伝導グリス」3製品を発表

 Cooler Master co., Ltd.(以下Cooler Master)は2013年2月1日、高性能熱伝導グリス「Extreme Fusion X1」「IC Essential E1」「IC Value V1」の3製品を日本市場向けに発売することを発表いたしました。3製品共に2013年2月8日より販売を開始する予定です。

 Cooler Masterは放熱技術を扱うメーカーとして、業務用を含めて各種放熱関連製品の開発製造を長年行ってきました。自作PC分野では多くのCPUクーラーをラインナップしており、より優れた放熱性能を実現するために、常に斬新で画期的なCPUクーラーの研究を行っています。

 そのCooler Masterが新たに開発したのが、CPU用の「熱伝導グリス」です。熱伝導グリスはCPUクーラーにとって必要不可欠な製品であり、CPUクーラーの性能を左右する重要な役目を持っています。だからこそ、Cooler Masterは熱伝導グリスに着目し、CPUクーラーの性能を最大まで発揮できる熱伝導グリスを開発しました。CPUクーラーを知り尽くしたCooler Masterの熱伝導グリスを、是非お試しください。

 

 

Cooler Master グリスシリーズ

 

 

 

価格
オープン価格
予定発売日
2013年2月8日
 
製品名
Extreme Fusion X1
IC Essential E1
IC Value V1
グリスの色
グレイ
グレイ
ホワイト
比重(25℃時)
2.6
2.5
2.5
熱伝導率
9.5W/mK
4.5W/mK
1.85W/mK
内容量
1.5ml
1.5ml
2ml
付属品
ヘラ
グリスクリーナー
ヘラ
グリスクリーナー
ヘラ
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。

 

 

 

「Extreme Fusion X1」の特徴

・9.5W/mkの驚異的な熱伝導率でオーバークロックに最適
 Extreme Fusion X1は9.5W/mkもの高い熱伝導率を達成しており、標準の熱伝導剤や一般的な熱伝導グリスの倍以上の性能を実現しています。すべてのCPUやGPU、さまざまな用途のPCに使用でき、より高いオーバークロックを行いたい方にも最適な熱伝導グリスです。

 

・高品質で高耐久長寿命な日本製グリスを使用
 熱伝導グリスは使用年数に応じて徐々に劣化していき、劣化と共に熱伝導率が悪くなります。Extreme Fusion X1では耐久性が高く寿命が長い日本製のグリスを使用することで、長期間に渡って優れた熱伝導率を維持することができます。

 

・塗り替えに便利なグリスクリーナーを付属
 グリスクリーナーを付属しているので、CPUクーラーの交換時などにCPUに付着したグリスを簡単にキレイに取り除くことができます。

 

 

 

「IC Essential E1」の特徴

・使いやすいスタンダード熱伝導グリス
 優れた熱伝導率に優れた耐久性、適度な粘度を備えた高性能熱伝導グリスです。ローエンドCPUからハイエンドCPUまで、ほとんどのCPUとCPUクーラーに最適な性能を実現しています。

 

・塗り替えに便利なグリスクリーナーを付属
 グリスクリーナーを付属しているので、CPUクーラーの交換時などにCPUに付着したグリスを簡単にキレイに取り除くことができます。

 

 

 

 

 

 

「IC Value V1」の特徴

・使いやすいエントリークラスの熱伝導グリス
 長期間の使用でも硬化し辛い、優れた耐久性を持つ熱伝導グリスです。さまざまなCPUとCPUクーラーに使用できます。

 

 

 

 

 

 

「3製品共通」の特徴

・使いやすくて安全な非導電性
 非導電性の熱伝導グリスなので、流布面からはみ出したとしてもショートする心配がなく、安全に使用できます。

 

・塗り広げる際に便利なヘラを付属
 熱伝導グリスをCPUに塗り広げるときに便利な、ヘラを付属しています。

 

 

 

 

 

 

戻る